ふわっと軽くて柔らかい。シルク100%。深みのあるブラウンレッドが印象的なハンサムスタイルマフラー。 | ハンサムなマフラーの店  草木の色と水の彩

2021/10/13 10:22

 この赤は、男性に似合うのでは?

 出来上がりを見た時に思いました。

 パッと頭に浮かんだのは、真っ黒いジャンバーにこのマフラーをプラスしたカジュアルなスタイル。イメージはギターケースを担いでバンドの練習に行くとき。そんなシチュエーションで使っていただくハンサムなスタイルを想像しました。

 男性に赤?とちょっと敬遠される向きもあるかと思うのですが、実は赤はとても便利な色なのです。特に男性は、秋冬のアウター、ジャンバーやコートなど、渋めの色が多いのではないでしょうか。そこに、マフラーや小物も渋めの色を持ってくると、全体的にくすんだ印象になりがちです。上手にコーディネイトするととても素敵ですが、鏡を見た時にちょっと地味すぎるんだよな、と感じたらこんなカラーのマフラーを一巻きしてみていただきたいです。一瞬で印象が明るくなります。


 ダンディなジャケットに合わせるのも、もちろんハンサムなスタイルに。

 シンプルでクラシックな見た目で、実は高級な素材を使っています。なので、正統派のハンサムなスタイルに取り入れやすいと思います。シルク100%。真綿から糸を紡ぐつむぎ糸を使っているので、糸自体がとても柔らかく、空気を含んで温かいのです。厚手に見えますが、見た感じよりもふわっと軽く、付け心地がよいので、重いのが苦手、チクチク感が苦手という方にもおすすめです。

 赤とはいっても、茶色がかったブラウンレッドなので、落ち着いたファッションにも合わせやすいです。



 軽やかな小さいサイズのものも販売中です。こちらは赤茶ではなく、赤みが強い色合いです。併せてごらんください。